パソコンを無料で処分する方法

壊れたパソコンでも方法によっては売れます。

パソコンを近くのゴミステーションに投棄するのは法律で禁止されています。

パソコンを処分する理由はいろいろあると思います。

・古くなった
・故障した

・ハードディスクの容量が少なくなった

・パソコンがサクサク動かない

・新しいパソコンを買った
・パックアップ用に持っていたが必要なくなった
等、理由はさまざまです。

 

 

パソコンを処分する前の注意事項

パソコンのデーターは必ず消去しましょう。

パソコンの中に今までのデーターが必ず残っています。そのまま処分するとデーターを覗かれたり悪用される可能性があります。

パソコンの中にメールのデーター
画像のデーター

文章のデーター

パスワードを入れたデーター

仕事上のデーター

さまざまなデーターが記録されています。

 

万一、データーが悪用されると取り返しが付かない事態になりかねません。

 

殆どの方がたいしたデーターは入っていないからそのままでいい!

と思われている方が多いいのですが

実際にパソコンを開いてみるとすごいデーターがそのままになっている事が多いいのです。

 

パソコンを処分する時には何を入れていたか忘れてる方が多いいのです。

パソコンを取り扱っている業者が思っていることです。 

簡単にデーターを消す方法

パソコンは磁気に弱いのです。

強力な磁石をハードディスクに当てます。

 

その後、パソコンのスイッチを入れた後、パソコンが立ち上がらなければOKです。

 

パソコンデーターを消す最強の方法

パソコンデーターを消す最強の方法は

パソコンのハードディスクを抜き出して

金槌か何かで物理的に破壊する方法です。

壊れたパソコンでも売れます。パソコンをお金に変えましょう。

正常に動作するパソコンであれば

パソコンのOSがXPですと買取ってもらえる可能性が大です。

 

業者に売るより

オークションで売った方が高く売れます。

今、手持ちのパソコンをオークションでいくらで売られているのかを

調べてみましょう。

オークファンで調べれば過去いくらぐらいで売られたかデーターを見る事ができます。

http://aucfan.com/

 

壊れたパソコンでも部品を必要としている人が必ずいます。
オークションでジャンク品として出品すれば必ず売れます。
但し、出品価格に注意して下さい。
高ければ売れません。安く売りましょう。
リサイクルの処分費を払って処分するよりは断然お得です。

業者に売るのは最終的でありできるだけお金に変えましょう。

 

ネットで調べるとパソコンの買取りをしている業者がたくさんあります。

また、古いパソコンで買取りできない場合でも
送料無料で引取ってくれる業者もあるので調べてから送りましょう。

 

 

北海道 札幌 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京都 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄ブラウン管テレビテレビ・大型衣類乾燥機・冷蔵庫や大型電化製品その他を無料で処分する方法をお教えいたします。